Vol.120美唄店

母が住んでいた家を処分したいが荷物が大量に残っている。

【お客様の背景】
■売買の別:売却
■氏名:Y・K様
■年代:50代
■ご職業:会社員・公務員

■お住まいの地域:滝川市
■ご相談の地域:美唄市
■売却理由:相続
■お問合せ方法:チラシ

【ご相談内容】

母が一人で住んでいた家が美唄にあり、施設に入った為売却を検討したい。
元々茶道教室をしていた事もあり、荷物が大量に残ったままになっているが自分たちも働いているため中々来れず分別作業も大変で困っている。

【ご提案した解決策】

仲介で売却の場合、荷物がある状態でも販売活動は可能ですが出来る限り物が無い状態でご案内した方がお客様の印象も良くなりますし、後々のトラブル回避にも繋がります(荷物を避けたらカビが生えていたから修繕してくれ等)その事を踏まえ出来るだけ事前の処分をお勧めしております。
また、当社の買取提案の場合だと不要な荷物はそのままなのでお手間を掛けずに売却出来る旨お伝えしたところ買取をお選びいただき大変喜んで頂けました。
著者
母が住んでいた家を処分したいが荷物が大量に残っている。

美唄店 小河 利也特に担当している岩見沢東部、三笠市、美唄市、奈井江町は地元という事もあり、細かな対応に自信があります。 不動産売買仲介のみならず、買取、賃貸仲介、管理等不動産に関する事はどのような事でもご相談ください。どうぞ宜しくお願いします。

この担当者がいる店舗のページ
  • 引越に伴い家を解体するべきか悩んでいる。
不動産売却の⼿引き
PDFダウンロード
住まいの売却完全ガイド
PDFダウンロード