Vol.119小樽店

兄が住んでいた自宅を売却したい。

【お客様の背景】
■売買の別:売却
■氏名:M・O様
■年代:70代
■ご職業:無職

■お住まいの地域:小樽市
■ご相談の地域:小樽市最上
■売却理由:資産処分
■お問合せ方法:ご紹介

【ご相談内容】

昨年亡くなった兄の自宅を売却したいと弟さんから相談を受けました。
建物は築30年以上経過しておりましたが建物は状態が良く定期的な清掃をしっかりと行っていました。しかし、弟さんも苫小牧に住んでおり誰も使う方がおらず管理もできないと困っておられました。

【ご提案した解決策】

仲介で売却する方法と当社が買取をする方法の両面での提案をさせて頂きました。
弟さんは夏はまだしも冬になると遠方から家を管理しに来ることはできない。いつ売れるかわからない状態だとこまるので買取をしてほしいということで当社が買取、建物を管理していくことで解決することができました。
著者
兄が住んでいた自宅を売却したい。

小樽店 小林 康之不動産業に携わる者として公正で安全な取引を心がけ、お客様の立場に立って最善の方法をご提案いたします。 一緒に住まいの華を咲かせましょう。

この担当者がいる店舗のページ
  • 母が住んでいた家を処分したいが荷物が大量に残っ...
不動産売却の手引き
PDFダウンロード
住まいの売却完全ガイド
PDFダウンロード