Vol.294江別店

相続した戸建を処分したいが荷物も沢山残っている

【お客様の背景】
■売買の別:売却
■氏名:S・Y 様
■年代:50代
■ご職業:会社員・公務員

■お住まいの地域:江別市
■ご相談の地域:江別市
■売却理由:相続
■お問合せ方法:飛び込み来店

【ご相談内容】

父が亡くなって母が相続した戸建に住んでいますが、母も高齢なので早めに処分を考えています。築年数が古く、土地も広くて手入れも出来ないですし、冬の事を考えると除雪も大変なのでどうしたら良いでしょうか?荷物も多く残っているので、荷物撤去もしてほしいです。

【ご提案した解決策】

まず、現在の物件近隣エリアの販売事例・成約事例を基に、概算の査定書を作成させて頂きました。築年数が古い為、建物を解体して土地として売り出す事をお勧めしました。ところが土地が約168坪あり普通の住宅用地としては広い為、そのまま1筆で売却される場合、坪単価で考えると価格も高くなりますし、購入者層が限られます。そこで半分に分筆して住宅用地として売り出された方が、条件に合う購入者層が増えるだろうと考え、ご提案させて頂きました。

【担当営業として大切にした要点】

お客様からのご相談は、困っている内容が多いので、ある程度ご事情やご要望を聞き取りした上で、お客様にとって一番良い方法でご売却出来る様なご提案を心がけています。

著者
相続した戸建を処分したいが荷物も沢山残っている

江別店 寺杣 友紀出身は和歌山県ですが、生まれは札幌です。前職は自動車の営業をしておりました。不動産業界は全くの未経験で不慣れなことだらけですが、早く仕事を覚えてお客様のお役に立てれるよう努めます。精一杯頑張りますので宜しくお願い致します。

この担当者がいる店舗のページ
  • 新築住宅を建築するので持ち家を売却したいです。
不動産売却の手引き
PDFダウンロード
空き家対策ガイドブック
PDFダウンロード