Vol.382江別店

30年以上前に購入した使用していない土地を処分したい。

【お客様の背景】
■売買の別:売却
■氏名:S・A 様
■年代:90代
■ご職業:無職

■お住まいの地域:札幌市
■ご相談の地域:江別市
■売却理由:資産処分
■お問合せ方法:飛び込み来店

【ご相談内容】
所有者の弟様からのご相談でした。元々妹様が投資目的で土地を買うつもりでしたが、融資の関係からお姉様名義で購入されました。しかしその後、建物を建てる事もなく空き地として所有しており、毎年草刈りや税金でお金がかかっていました。この度、お姉様が施設に入所する事になり、管理も出来なくなるので手放したいとの事です。

【ご提案した解決策】
元々は投資目的で購入された土地だそうですが、お家を建てる事もなく、空き地として所有だけしている状態でした。また、売主様はお住まいの札幌から土地のある江別まで見に行く事もなかったため、現地に境界石があるかどうかも把握されておりませんでした。
そこで事前に境界石の有無を確認させて頂いたところ、全ての箇所にあったので、お申込みが入った段階で買主様側に境界石がある旨を伝える事ができました。境界石が無かった場合、土地家屋調査士に測量して頂くため、費用もかかってきます。
今回、所有者であるお姉様が施設に入所されるのをきっかけに売却を決められましたが、幸い面談が可能な施設だったため、弟様も立ち会いのもと無事にご契約手続きを完了する事が出来ました。

【担当営業として大切にした要点】
お姉様が施設に入所されている為、弟様を窓口として手続きを進めました。そのため段取り等に時間を要しましたが、幸い面談が出来る施設でしたので、弟様も立ち会いのもと、無事ご契約する事が出来ました。不動産は法律や税金等で難しい点が多々ございますので、今後の流れ等の書面を作成し、ご説明させて頂きました。自分なりに分かりやすい説明が出来るように心がけています。

著者
30年以上前に購入した使用していない土地を処分したい。

江別店 寺杣 友紀出身は和歌山県ですが、生まれは札幌です。前職は自動車の営業をしておりました。不動産業界は全くの未経験で不慣れなことだらけですが、早く仕事を覚えてお客様のお役に立てれるよう努めます。精一杯頑張りますので宜しくお願い致します。

この担当者がいる店舗のページ
  • 美唄にある、空き家になった実家を売却したい。
不動産売却の手引き
PDFダウンロード
空き家対策ガイドブック
PDFダウンロード