Vol.381後志店

雪かきが負担で、倶知安町の自宅を売却し、札幌方面へ住み替えたい。

【お客様の背景】
■売買の別:売却
■氏名:M・A 様
■年代:60代
■ご職業:パート・アルバイト
■お住まいの地域:俱知安町
■ご相談の地域:倶知安町
■売却理由:お住み替え
■お問合せ方法:チラシ

【ご相談内容】
倶知安町にお住まいの方からのご相談でした。定年退職後、現在はパートでお勤めとのことです。
雪が多い地域のため、年々、雪かきに苦労するようになり、札幌方面のアパートへのお住み替えを検討されているそうです。チラシをご覧になって、お問合せ頂きました。

【ご提案した解決策】
仲介での販売を提案しました。
不動産の売却方法は、大きく分けて、仲介と買取の2つがございます。

仲介・・・不動産会社が窓口となってインターネット広告を行い、購入者を探す方法です。売れる時期は事前に確定できませんが、販売方法が自由であることや、より高く売れる点がメリットです。
買取・・・不動産会社が買主となり、お客様の不動産を直接買い取る方法です。不要な荷物はそのままで良いですが、仲介よりも金額が低くなります。

倶知安町は、スキーリゾートで人気の比羅夫地域もあり、相場が高騰しているため、手取額が多くなる仲介での販売をお勧めしております。
物件にご入居中の場合は、売れた際のお引渡しを先の時期に設定することも可能です。

【担当営業として大切にした要点】
倶知安町地域は、地方の過疎化が進む地域とは異なり発展を続けており、将来的に更に値上がりする可能性も考えられます。そのため、お客様の状況によっては、すぐに売却することをお勧めしない場合もございます。
不動産会社の立場としては、すぐに売却して頂いた方が売上に繋がりますが、自分都合の目線だけでなく、お客様目線での提案を行っております。

著者
雪かきが負担で、倶知安町の自宅を売却し、札幌方面へ住み替えたい。

後志店 梅津 大樹小樽生まれ、小樽育ちです。 自身で不動産購入と売却を行った経験もあり、売りタイ方・買いタイ方のお気持ちに寄り添ったご提案をできればと思い、日々活動しております。今後はより一層地域に密着して活動して参ります。 不動産のお困り事は、私、梅津にお任せ下さい。

この担当者がいる店舗のページ
  • 30年以上前に購入した使用していない土地を処分し...
不動産売却の手引き
PDFダウンロード
空き家対策ガイドブック
PDFダウンロード