Vol.134岩見沢店

雪が降る前に処分してしまいたいが、書類等なにもないので売れるのか不安。

【お客様の背景】
■売買の別:売却
■氏名:N・E様
■年代:80代
■ご職業:無職

■お住まいの地域:岩見沢市
■ご相談の地域:岩見沢市
■売却理由:資産処分
■お問合せ方法:飛込来店

【ご相談内容】

施設にお住まいの売主様で、空家になった家をなんとか処分したいとのお問い合わせでした。
初めてお会いした際に、権利証(登記識別情報通知書)等なにも書類が見当たらないとのことで名義が変更出来ないのではないかとご不安になられていました。また、施設に入っていて中々家の方に来ることもままならないので、出来れば雪が降る前に処分してしまいたいということでした。

【ご提案した解決策】

まず、書類等が見当たらないという点についてですが、書類がなくとも司法書士によるお手続きを踏む事で所有権移転は可能である旨をご説明させて頂きました。今回のお客様の様に冬前に処分したいというお声は毎年数多く頂いています。その際皆様へご提案させて頂く弊社でのメリットとして「買取」が可能であるという事です。金額・売却時期が明確な為、冬前の売却が第一希望の場合、仲介販売で売却が決まらなかった場合考えられる冬場の管理の心配が一切ありません。
冬前に処分してしまいたい方、今すぐに手放したい等あればまずは弊社にご相談頂ければと思います。
著者
雪が降る前に処分してしまいたいが、書類等なにもないので売れるのか不安。

岩見沢店 中原 廉地元は三笠で学生時代は岩見沢に通っていたので、岩見沢周辺のことはお任せ下さい。まだまだ知識や経験が少ないので若さでカバーしていきたいなと思いますのでよろしくお願い致します。

この担当者がいる店舗のページ
  • 借地上家屋を売却したい。
不動産売却の手引き
PDFダウンロード
空き家対策ガイドブック
PDFダウンロード