Vol.152岩見沢店

相続した物件を持っているが使用する予定がない為売却したい。

【お客様の背景】
■売買の別:売却
■氏名:T・N様
■年代:40代
■ご職業:会社員・公務員

■お住まいの地域:深川市
■ご相談の地域:留萌市
■売却理由:資産処分
■お問合せ方法:インターネット

【ご相談内容】

親族から相続をしたものの現在の職場を考えると転居する訳にも行かず、今後も使用する事が難しい。冬場の管理リスクを考えると売却してしまいたいが、築後40年以上経過しているので買い手がつくのかどうか不安です。何とか売却出来るものでしょうか。

【ご提案した解決策】

遠方にお住まいの為、お時間を作って頂きまずは現地確認をさせて頂きました。
築年数が経過している物件の場合、過去のの使用状況や物件状況(傾きがあるか、設備関係の不備は無いか等)が売買価格に大きく影響します。
ご相談頂いた物件は築年数が経過しているものの、建物の躯体がしっかりしており当社にて買取提案をさせて頂く事が出来、冬前に売買成立しました。
物件によって状況は様々になります。まずは一度ご相談下さい。
著者
相続した物件を持っているが使用する予定がない為売却したい。

岩見沢店 赤井 圭一出会うお客様は一人一人違う想いを持っていらっしゃると思います。それぞれのお客様に共感し、最後には「任せて良かった」とご納得していただける様日々取り組んで参ります。 空知エリアの不動産に関する事は私にお任せください。

この担当者がいる店舗のページ
  • 親が施設に入り、実家が空き家になったので売却し...
不動産売却の手引き
PDFダウンロード
空き家対策ガイドブック
PDFダウンロード