Vol.275岩見沢店

現在住んでいる家を売却して新築の住み替え資金に充てたい

【お客様の背景】
■売買の別:売却
■氏名:K・A 様
■年代:30代
■ご職業:会社員・公務員

■お住まいの地域:留萌市
■ご相談の地域:留萌市
■売却理由:お住み替え
■お問合せ方法:ネット

【ご相談内容】

現在実家に夫婦・子供2人・両親の6人で住んでいますが、子供の成長に伴い手狭になってきた為2世帯住宅の新築を進めています。
新居は夏頃に完成予定で、出来ればそれと同時に現在の家を売却して住み替え資金に充てたいと考えています。
知人から売却までに半年掛かったと聞いたこともある為、タイミングよく現金化する方法はないでしょうか。

 

【ご提案した解決策】

新築へのお住み替え時期が明確な為、即現金化出来る当社買取をご提案させて頂きました。
ご相談内容の通り、新居への住み替えの場合、売却のタイミングが重要です。仲介販売では、販売内容や方法にもよりますが買主様が丁度よく見つからないリスクもあります。その為お住み替え先や時期が明確なお客様にとって、当社買取は決まった期日に現金化できる為、住み替え資金として安心して売却する事が可能です。
また当社買取では不要なお荷物はそのままで構いません。新居の場合、新しく家具類を揃えるお客様も多いと思います。古い家具はそのままにして頂く事でお引越しの手間も楽になったとご満足頂けました。

 
【担当営業として大切にした要点】

仲介販売と当社買取のメリット・デメリットをパンフレットを使って詳しくご説明させて頂きました。

ご相談を頂いた際、お引越しの期日まで約2か月の状況でしたのでご依頼からご契約、お引渡しまでミスなく迅速に対応する事を心掛けました。
著者
現在住んでいる家を売却して新築の住み替え資金に充てたい

岩見沢店 赤井 圭一出会うお客様は一人一人違う想いを持っていらっしゃると思います。それぞれのお客様に共感し、最後には「任せて良かった」とご納得していただける様日々取り組んで参ります。 空知エリアの不動産に関する事は私にお任せください。

この担当者がいる店舗のページ
  • 地方(古平町)の不動産売却について相談したい
不動産売却の手引き
PDFダウンロード
空き家対策ガイドブック
PDFダウンロード