Vol.259岩見沢店

母が住んでいた家を売りたいが、中々北海道に行けない為どうしたらよいか知りたい

【お客様の背景】

■売買の別:売却
■氏名:N・Y様
■年代:70代
■ご職業:年金受給者

■お住まいの地域:東京都
■ご相談の地域:岩見沢市
■売却理由:お住み替え
■お問合せ方法:ネット

【ご相談内容】

東京在住の息子様からのご相談でした。昨年末までお母様がお住まいだった家を売りたいが、このご時世もあり中々北海道に行けない。空家管理業者に依頼しているが、それが続くと経費もかさむ為、早々に売ってしまいたいとの事でした。
家も古く状態もあまり良くないそうで、解体して売る事もお考えのようでどちらがよいか悩んでおられました。

 

【ご提案した解決策】

今回のご相談で私がご提案したのは「買取」です。
今回のケースだと、仲介でお受けして販売が長期化してしまった場合に管理業者への経費がとてももったいないと思いました。買取させて頂ければ、売れるまで管理業者に頼み続けたり遠方から逐一北海度にお越しいただく必要もありません。
遠方にお住まいだとどうしても管理が疎かになったり、岩見沢だと冬の管理が大変で、億劫になりがちです。また買取だと不要な荷物もすべて弊社が処分させて頂きますので、安心して手放す事ができます。
売買に関する手続き等も全てこちらで請け負い売主様にご迷惑をお掛けする事は一切ありませんのでご安心下さい。

 

【担当営業として大切にした要点】

やはり築年数が古いお家だと、最近ではかなり売れづらくなっている為「仲介」でお受けすると長期化してしまう可能性があります。
今回のケースだと特に遠方にお住まいで管理業者に依頼して管理してもらっているため、長期化してしまうと劣化はせずともお金がかかってしまうので大変もったいないという点です。
著者
母が住んでいた家を売りたいが、中々北海道に行けない為どうしたらよいか知りたい

岩見沢店 中原 廉地元は三笠で学生時代は岩見沢に通っていたので、岩見沢周辺のことはお任せ下さい。まだまだ知識や経験が少ないので若さでカバーしていきたいなと思いますのでよろしくお願い致します。

この担当者がいる店舗のページ
  • 相続し不要となった土地を売却したい
不動産売却の手引き
PDFダウンロード
空き家対策ガイドブック
PDFダウンロード