Vol.360小樽店

一戸建てを相続したが、冬までに手放せればと思っている。

【お客様の背景】
■売買の別:売却
■氏名:Y・U様
■年代:50代
■ご職業:会社員・公務員

■お住まいの地域:札幌市
■ご相談の地域:小樽市中心部
■売却理由:相続
■お問合せ方法:ネット

【ご相談内容】
今年母が亡くなり一戸建てを相続をしましたが、使う予定がないのと遠方に引っ越す予定の為、安くてもいいので時間をかけずに手放したいと思っております。

また冬も近づいてきましたが、除雪などの管理が出来ないため、できれば冬前に売れればと思います。

【ご提案した解決策】
弊社の買取と仲介をご提案させていただきました。
ご相談者様は近々遠方にお引っ越しされる予定で、その準備もあるため、あまりお時間を割けない状況でした。また冬も近かったため、除雪などの管理が必要になる前に売却を済ませるには期限が迫っておりました。

広告して一般の買主様を探す仲介販売では、お客様が見つかるまでにお時間がかかってしまう可能性があり、今回のように猶予のない場合にはリスクが大きいと思われました。そこで、建物内外に残っているお荷物はそのままで構わない買取をご選択いただきました。

その後、一度だけ小樽にお越しいただき買取のご契約とお引き渡しを済ませました。買取をお選びいただいたことで、お引っ越しの前に全ての手続きが終わり、ご相談者様には大変喜んでいただきました。

【担当営業として大切にした要点】
ご相談者様は引っ越しの準備などで、相続したお宅の売却に対してあまりお時間を使えないという事でしたので、極力お手間を取らせることのないように進めさせていただきました。

著者
一戸建てを相続したが、冬までに手放せればと思っている。

小樽店 枝久保 良太平成27年4月より入社致しました。日々勉強して一生懸命頑張らせていただきます。 父母が小樽市内で商売を行っており、昔からこの街には馴染みがあります。2017年に地元に住宅を購入し、よりお客様の気持ちに寄り添いたいと改めて思います。小樽は海と山が近くにあり、自然が多い所が魅力です。 大学時代はサッカーをやっており、冬はスキーを楽しんでいました。これからも休日などに続けていけたらなと思っています。 北章宅建株式会社をこれからも宜しくお願いします。

この担当者がいる店舗のページ
  • 高齢になったので、元気なうちに子供の家の近くに...
不動産売却物語 不動産売却のヒント 不動産売却のご相談
不動産売却の手引き
PDFダウンロード
空き家対策ガイドブック
PDFダウンロード