Vol.051小樽店

独居の母が施設へ。使っていた借地上の家を売却したい。

氏名:M・H様
年齢:50代

住所:小樽市桜

ご相談理由:母が高齢で一人暮らしが困難になってきたため施設に入ることになったので母の家を手放したいが、土地は借りているので、どのように処分できるのか相談したい。

お悩み:通常借地であるならば、更地にして返却するのが一般的ですが、解体するにも多額の費用が掛かる。何か良い処分方法があれば教えてほしい。 また土地所有者は病気を患い現在入院中なので、手続きもできるかどうか不安。

提案した解決方法:土地の所有者の意向も考慮しなければいけませんが、

①条件(借地料金など)がそのままで良いという事でしたら、そのまま借地上建物として売却。

②条件(借地料金など)がそのままで良いという事でしたら、上物だけを当社にて買取させていただく。

③条件(売買価格)が折り合えば、土地建物合わせて当社にて買取させていただく。

問題解決後のお客様のご感想:更地にするしかないのでしたら、100万~200万円の費用負担がかかるところでしたが、マイナスにならずに処分出来て良かった。また、地主様との取引も病院で行う事もできたので、円滑に取引が進められました。

著者
独居の母が施設へ。使っていた借地上の家を売却したい。

小樽店 柴田 朋也健康には自信があります。平成24年より不動産業に従事しており、まだまだ勉強中の身ではありますが、持ち前の体力で日々向上心を持ちお客様と向き合い成長していきたいと思っております、お客様に満足していただけるサービス提供を心がけ仕事に打ち込みます。

この担当者がいる店舗のページ
  • 長期間賃貸していた住宅の賃借人が退去。売るか貸...
不動産売却の手引き
PDFダウンロード
空き家対策ガイドブック
PDFダウンロード