Vol.232小樽店

マンションの売却。

【お客様の背景】
■売買の別:売却
■氏名:Y・T 様
■年代:60代
■ご職業:会社員・公務員

■お住まいの地域:小樽市中央部
■ご相談の地域:小樽市中央部
■売却理由:お住替え
■お問合せ方法:ネット

【ご相談内容】
本州の賃貸物件への引越しを考えているが、引越しのタイミングと売却を同時に行い、管理費の支払いと家賃の支払いが被らないようにしたい。

【ご提案した解決策】
まずは売却活動をさせて頂き、すぐに買主様が見つかりました。買主様には売主様のご希望をお伝えし引渡し猶予を3か月ほど頂き、無事売主様のご希望通りお引越し日と物件のお引渡し日を合わせて行えました。

【担当営業として大切にした要点】
コロナ禍という事もあり、引っ越しを予定しても急遽移動できないという可能性も視野に入れながら、確認を怠らず進めました。

著者
マンションの売却。

小樽店 枝久保 良太平成27年4月より入社致しました。日々勉強して一生懸命頑張らせていただきます。 父母が小樽市内で商売を行っており、昔からこの街には馴染みがあります。2017年に地元に住宅を購入し、よりお客様の気持ちに寄り添いたいと改めて思います。小樽は海と山が近くにあり、自然が多い所が魅力です。 大学時代はサッカーをやっており、冬はスキーを楽しんでいました。これからも休日などに続けていけたらなと思っています。 北章宅建株式会社をこれからも宜しくお願いします。

この担当者がいる店舗のページ
  • 使わなくなった住宅を買取してほしい。
不動産売却の手引き
PDFダウンロード
住まいの売却完全ガイド
PDFダウンロード