Vol.315小樽店

母が以前住んでいた空き家について、売却の相談をしたい。

【お客様の背景】
■売買の別:売却
■氏名:K・N 様
■年代:70代
■ご職業:その他

■お住まいの地域:小樽市南部
■ご相談の地域:小樽市南部
■売却理由:資産処分
■お問合せ方法:チラシ
 
【ご相談内容】
お母様がお住まいになっていたお宅があるが、施設に入所した為、空き家になっている。お母様は認知症になってしまい、現在後見人になるための申請をしている。今後のお母様の介護費用などを考えると、早めに現金化して生活費に充ててあげたい。中々すぐには売れないと思うが、買取も行っているのでしょうか?もし可能なら買い取ってほしいです。
 
【ご提案した解決策】
当社での買取をご提案しました。お宅は平成築の平屋建てで、建物内部の状況も比較的良好であったため、仲介で売却した方が手取り金額が増える可能性もありました。その点もお伝えした上で買取提案をさせていただきましたが、金額面や管理の負担がなくなることなど、内容にもご満足いただけたようです。

現在は裁判所の許可が下りたため、買取のご契約日を調整しているところです。
お母様の介護にかかる費用や、仲介で売った場合の売れるまでの管理など、色々と考えることが多く大変だろうなと感じましたが、少しでも負担を軽減できるよう、お客様のご要望に寄り添った提案が出来たと思います。

 
【担当営業として大切にした要点】
ご相談いただいた際はすでに後見人のことなどをご存知で、色々と調べていらっしゃったので、私の方から特段何かをご説明する必要はありませんでした。ただ、ご家族の方々には非常に大きなご負担がかかっているのではないか、と感じられました。そこで、なるべくご要望にお応えしたいと思い、少しでも負担を軽減できればと、当社での買取をご提案しました。結果的に内容にもご満足いただけたようでしたので、私自身も安心しました。

著者
母が以前住んでいた空き家について、売却の相談をしたい。

小樽店 柴田 朋也健康には自信があります。平成24年より不動産業に従事しており、まだまだ勉強中の身ではありますが、持ち前の体力で日々向上心を持ちお客様と向き合い成長していきたいと思っております、お客様に満足していただけるサービス提供を心がけ仕事に打ち込みます。

この担当者がいる店舗のページ
  • 娘夫婦と同居するので土地と建物を売却してほしい。
不動産売却の手引き
PDFダウンロード
空き家対策ガイドブック
PDFダウンロード