Vol.524小樽店

売却を考えていたら、知人で買いたい方が現れたので進め方を教えてほしい。

【お客様の背景】
■売買の別:売却
■氏名:H・R様
■年代:50代
■ご職業:会社員・公務員

■お住まいの地域:小樽市
■ご相談の地域:小樽市
■売却理由:お住み替え
■お問合せ方法:お住み替え
 
【ご相談内容】
お引越しを考えていたところ、たまたま知人でその家を買いたいという方が現れたそうです。そこで、どのように進めたらいいのか、また売買金額の相場について教えてほしいとのご相談でした。
また、買いたい方は住宅ローンを検討しているため、融資の審査や手続きについても進め方を知りたいとおっしゃっていました。
 
【ご提案した解決策】
まずは価格の相場の査定書を作成し、金額のご提案をさせていただきました。初めに売主様に価格をお伝えしたところご納得され、続いて買主様にもご同意いただくことができました。双方の合意が取れたため、売買に向けて手続きを進めていくことになりました。
個人間売買の場合、約束事をなあなあにして後からトラブルが発生するケースが多いため、多少仲介料はかかりますが弊社が間に入り、きちんと書類をお作りするようにしています。今回は、売買契約書、重要事項説明書、物件状況報告書などを作成し、トラブルにならないよう進めていくことと、買主様のご融資の手続きをお手伝いさせていただくご提案をしました。

その後、弊社に仲介をお任せいただき、無事お引渡しまで完了しました。売主様にも買主様にもご満足いただけたようです。

 
【担当営業として大切にした要点】
売主様、買主様双方のメリットを考えてご提案しました。特に住宅ローンの手続きについては、万が一成立しなければ売買自体がなくなる可能性があります。また事前審査や本審査といった段階があるため、タイミングが合わなければ物件のお引渡し時期についてトラブルにもなりかねません。そのため、こちらでお手伝いすることを強くお勧めしました。

著者
売却を考えていたら、知人で買いたい方が現れたので進め方を教えてほしい。

小樽店 枝久保 良太平成27年4月より入社致しました。日々勉強して一生懸命頑張らせていただきます。 父母が小樽市内で商売を行っており、昔からこの街には馴染みがあります。2017年に地元に住宅を購入し、よりお客様の気持ちに寄り添いたいと改めて思います。小樽は海と山が近くにあり、自然が多い所が魅力です。 大学時代はサッカーをやっており、冬はスキーを楽しんでいました。これからも休日などに続けていけたらなと思っています。 北章宅建株式会社をこれからも宜しくお願いします。

この担当者がいる店舗のページ
  • アパートに住み替えたいので、現在の自宅の相場を...
不動産売却物語 不動産売却のヒント 不動産売却のご相談
不動産売却の手引き
PDFダウンロード
空き家対策ガイドブック
PDFダウンロード