Vol.160札幌手稲店

所有のアパートの老朽化が進み取り壊して土地として売却したい。

【お客様の背景】
■売買の別:売却
■氏名:K・M様
■年代:70代
■ご職業:自営業

■お住まいの地域:札幌市
■ご相談の地域:札幌市西区発寒
■売却理由:資産処分
■お問合せ方法:ご紹介

【ご相談内容】

約40年前に土地を購入し、アパートを建ててオーナー業をしていましたが、老朽化が進み立て直しも考えていないので取り壊して売却をしたい。ただし、1室入居している為、退去してもらえるかが不安。退去の相談も含めて売却をお願いしたい。

【ご提案した解決策】

本来退去予告等はオーナー様または、退去しない意思表示がある場合などは、不動産営業が行うと非弁行為にあたる為、弁護士業務になります。しかし、最初のコンタクトは行ってみました。半年前の退去予告と正当事由が必要ですが、建物の老朽化、建替えの費用を考えると取り壊しは正当事由にあたるかと思われ、入居者様にお伝えしたところ快く応じていただけました。急な退去は迷惑をかけてしまう為、半年後の春頃までに退去というお約束で売りに出すことができました。物件は角地に位置しており、日当たりが良く立地条件も良かった為、無事成約に至り、所有者様も安心していただけました。
著者
所有のアパートの老朽化が進み取り壊して土地として売却したい。

札幌手稲店 星 尊之不動産という高額なお客様の財産を査定し、販売する醍醐味に惹かれ、この業界に携わらせていただいております。 お客様満足を第一に考え、笑顔で一生懸命頑張ります。どうぞよろしくお願い致します。

この担当者がいる店舗のページ
  • マンションに住み替える事にしたので自宅を売却し...
不動産売却の⼿引き
PDFダウンロード
住まいの売却完全ガイド
PDFダウンロード