Vol.991後志店

叔母が介護施設に入所し、元の余市の家に戻る予定が無いので売りたい。

当社にて仲介販売

【お客様の背景】
■売買の別:売却
■氏名:H・K 様
■年代:80代
■ご職業:年金受給者
■お住まいの地域:余市町黒川町
■ご相談の地域:余市町富沢町
■売却理由:資産処分
■お問合せ方法:チラシ

【ご相談内容】
余市町にある、叔母が暮らしていた家を処分したいと思っています。
長年叔母が一人で暮らしていましたが、高齢になり、介護施設へ入所することになりました。その後、家に戻れる気配がないことや、家の管理もできないため、叔母本人とも相談して家を手放そうかと考えています。
不動産売却は初めてで、何もわからないので詳しくお話を聞きたいです。

【ご提案した解決策】
弊社が販売の窓口となる仲介での売却をお勧め致しました。弊社は、広い商圏を独自の仕組みでカバーしています。一般的な不動産会社では、物件お預かり後の役所調査・写真撮影・資料作成・ネット掲載・ご案内を1人の営業マンで担当しますが、弊社は分担制のため、比較的早期に一連の作業に着手できます。
また不動産に定価はありませんが、相場は存在します。相場に合わない価格で売りに出すと販売が長期化したり、途中で値下げが必要となる場合もあります。早く確実に売却するには、最初から適正な価格で売りに出すことが近道です。弊社は地元に拠点があり、多数のご成約実績があるため、事例に基づいた精度の高い査定が可能です。

【担当営業として大切にした要点】
弊社は地方を拠点に、札幌圏にも店舗展開を行っております。地域ごとに不動産の需要は異なり、その地域に適した売り方があります。一般論ではなく、できる限り売れる(売れやすい)方法のご提案を心掛けております。今回は急がないこともあり、より高く売れる可能性のある仲介販売をお勧めしました。

著者
叔母が介護施設に入所し、元の余市の家に戻る予定が無いので売りたい。

後志店 梅津 大樹小樽生まれ、小樽育ちです。 自身で不動産購入と売却を行った経験もあり、売りタイ方・買いタイ方のお気持ちに寄り添ったご提案をできればと思い、日々活動しております。今後はより一層地域に密着して活動して参ります。 不動産のお困り事は、私、梅津にお任せ下さい。

この担当者がいる店舗のページ
  • 別の場所に家を建てているので、今住んでいる岩内...
不動産売却物語 不動産売却のヒント 不動産売却のご相談
不動産売却の手引き
電子ブックはこちら
空き家対策ガイドブック
PDFダウンロード
ご相談
お問合せ
無料査定