Vol.018滝川

高齢の両親の持ち家を売却して同居したい

氏名:K・R様

年齢:40代後半

 

ご相談理由

両親が高齢になったため、家族で同居をしたいと考えています。

私たちは賃貸アパートに住んでいるので問題ないのですが、両親の家は持ち家なので冬場の管理を考えると現金化して気持ちよく住替えたい。

お悩み

実家は築30年経過しており、築年数も古いので売れないのではないだろうか。

可能であれば買取してもらいたいけど…。

 

提案した解決方法

弊社では仲介販売(一般的に売却でインターネット等に広告を載せお客様を募集する方法)と買取(弊社にて買取をするため即現金化が可能)の両面でご提案が出来ます。

今回の場合は実家の買取を希望されておりましたので、まずは査定をさせて頂き、買取金額を算出した上で転居先の物件を探しました。

結果、気に入った物件が見つかり、買取を平行して進めたため買取金額は新居の頭金として充てることも出来ました。

 

問題解決後のお客様のご感想

売れないと思った実家を即現金化でき、更に新居の頭金に出来たことで私たちも両親も満足していました。

古い家は勝手に売れない、買取してくれないと思いましたが相談してよかったです。

また実家にあった不要品もそのままで良いと言われたので、両親も体一つで転居出来たのでとても喜んでいました。

著者
高齢の両親の持ち家を売却して同居したい

滝川店 上家 郁也スポーツ全般が大好きで、サッカー、バスケット他いろいろな競技を行ってきました。体力とチームワークには自信があります。お客様満足を目指して、精一杯対応致します。又、以前は別会社で賃貸仲介業務に携わっていました。 売却、購入ともに、ご提案の際には実際の賃貸との比較など、経験を生かしたご提案をさせていただきますので、どうぞ宜しくお願いします。

この担当者がいる店舗のページ
  • 古くて狭いので新しい家に買い換えたい
不動産売却の手引き
PDFダウンロード
空き家対策ガイドブック
PDFダウンロード