不動産売却のコツ2019.10.11

不動産の売却方法、仲介と買取の違いや特徴とは?

こんにちは!イエステーション北章宅建 小樽店 営業の枝久保です。

不動産を売却するには「仲介」と「買取」の2つの方法があります。
今回はこの「仲介」と「買取」それぞれの特徴やメリット、デメリットについてご紹介します。

どんな方、どんな物件にはどちらの方法がオススメなのか?仲介から買取に変更することは可能なのか?といった点についても注目してくださいね。

家のペーパーアイテムを持つビジネスマン

 

不動産の売却方法2種類「仲介」「買取」とは

不動産売却には「仲介」と「買取」の2つの方法があります。
それぞれの特徴をご紹介します。

仲介

不動産会社へ不動産の買主探しと売却手続きのサポートを依頼して、不動産を売却する方法です。

不動産会社が媒体へ広告を出し、希望者との交渉や売買契約締結のサポートなども行います。
無事に売却できた際には、不動産会社へ決められた金額の仲介手数料を支払います。

 

買取

不動産会社に物件を直接買い取ってもらう方法です。

売却金額さえ折り合えばすぐに売却可能なので、購入希望者を探す手間や時間がかからず、仲介手数料もかかりません。
不動産会社はその後不動産を販売して利益を得るため、売却価格は一般の相場よりも安くなることがほとんどです。

 

不動産売却では仲介と買取のどっちがオススメ?

仲介と買取、どちらの売却方法を選択すべきかは物件の状態や売却状況によります。

仲介は購入希望者を広く募るため、人気エリアや築浅の物件などは買取と比べて高値で売れる可能性があります。
ただし、物件の状態によっては売れるのに時間がかかってしまう場合も。

時間がかかってもよいので、少しでも高く売りたいという場合は仲介で売却するのがおすすめです。

一方、買取は購入希望者を探す必要がないため売却の手続きが早く済むのがメリットです。
築年数や状態などの理由から仲介だとなかなか買い手が付きづらい物件も、金額さえ納得できればスムーズに売却、現金化することができます。

仲介で買い手を探すと時間がかかってしまいそうな場合や、安くても良いので早く確実に売却してしまいたいという場合は買取がおすすめです。

 

不動産売却方法を仲介から買取に変更するのってあり?

家の模型を持つビジネスマン

仲介で不動産を売りに出したもののなかなか買い手がつかないという場合は、その時点で買取に変更するのも一つの方法です。

不動産会社へ仲介の依頼をする場合は、3ヶ月ごとの契約で依頼するのが一般的です。
契約期間が切れたタイミングなどに検討するのも良いでしょう。
不動産が売れなければ、仲介手数料を支払う必要はありませんので安心してください。

築年数が経過していたり状態が悪い物件や、逆に大きすぎて高額な家・土地もなかなか買い手がつかない場合があるので買取を検討しても良いと思います。

仲介・買取の両方に対応している不動産会社では「買取保証サービス」をおこなっているところも。
これは一定期間内に仲介にて売却できなかった時に、事前に約束した買取保証価格で不動産会社が買い取ってくれるというもの。
買取保証価格は売却のタイミングで変動することもありますが、査定額の80~90%程度になるのが一般的です。

はじめは希望の価格で売却活動をし、万が一期日までに売れなかったとしても不動産会社には保証価格で確実に買い取ってもらえるので、その後の資金計画が立てやすいのがメリットになります。

 

まとめ

  • 不動産の売却方法は仲介と買取の2つ。不動産会社に購入希望者探しと契約締結のサポートを依頼する「仲介」、不動産会社に直接買い取ってもらう「買取」です。
  • 仲介は希望の価格で売却活動ができ、買取よりも高い価格で売却できるのがメリット。ただしすぐに買い手が見つかるとは限りません。人気のある物件を売る場合や、時間がかかってもいいので少しでも高く売りたい場合は仲介をおすすめします。
  • 買取は早く確実に売却できますが、一般相場よりも安い価格となってしまうのが注意点。物件の状態から買い手を探すのが難しい場合や、できるだけ早く売りたい、売却の期限が決まっているという場合は買取での売却をおすすめします。
  • 仲介で購入希望者を探したもののなかなか買い手が見つからず、買取に変更するというのも可能です。最初は仲介で売却活動をし、一定期間が過ぎると不動産会社に保証価格で買い取ってもらえる「買取保証サービス」もあります。

 

北章宅建は、不動産に関するご相談を全て無料で対応しています。
住み替えの相談や無料査定、相続問題などどんなことでもお気軽にご相談ください!

家を売るなら不動産売却相談 家を売るなら不動産売却相談
  • 家を売るときリフォームする?リフォームしないで...
不動産売却の手引き
PDFダウンロード
空き家対策ガイドブック
PDFダウンロード