土地や空き家のこと2022.04.06

土地売却は隣人が売りやすい?隣人が購入するメリットとは?

こんにちは!
イエステーション北章宅建 小樽店の小林です。

土地売却をする際には、まず隣人に声をかけてみましょう!
実は、隣人に土地を売るのは、売る側も、買う側(隣人)もメリットがあるんです!
実際に、まずは隣人に声をかけたことですぐに売却できたというケースも。

今回のコラムでは、隣人への土地売却について解説。
売主・買主双方のメリットや、隣人へ土地を売却する際の注意点などをお話しします。

空地

 

土地売却ではまず隣人に声をかけるのがおすすめ

所有する土地を売却しようと考えるなら、広く買主を探す前に、まずは地続きの土地を所有している隣人へ声をかけてみましょう。

もともと知っているお隣さんに土地を買ってもらうことができるなら、隣人同士ということでお互い安心感がありますし、時間や手間をかけて買主を探す必要もなく土地売却が早くスムーズに進みます。

昔から「隣の土地は借金しても買え」という言葉があるように、隣地を買い取るのは隣人にとってもメリットがあるため、高く売れる可能性もあるんです。

続いて、隣人にとってどんなメリットがあるか詳しくご紹介しますね。

 

隣人が地続きの土地を購入するメリットとは?

隣人にとっては、地続きの土地を購入すれば自分の所有する土地が広くなります。
土地が広がれば家を増築をしたり、大きな家を建てたりできるほか、敷地内に駐車場や家庭菜園をつくったり、アパートやマンション建設が可能になったりするなど、土地の活用方法が広がります。

また、狭小地や歪んだ土地など使いづらい土地だった場合も、大きくなったり形が整ったりすることで、使いやすくなり、土地の価値が上がる可能性があります。
不動産評価が上がれば、売却するときにも売却しやすくなりますね。

さらに、隣地を知らない人が購入・引っ越ししてきてトラブルになる……ということも、自分で購入してしまえば起こりません。

このように隣地の購入は隣人にとってもメリットが大きく、そのため、スムーズに高く土地売却を進めるチャンスでもあるのです。

 

隣人に土地を売却する際の注意点

土地を売却

隣人に土地を売却する場合は、トラブルを避けるために以下の点に注意しましょう。

 

しつこくしすぎない

「できれば隣人に土地を売りたい!」と思っていても、あまりしつこく勧めすぎるのはNG。
売りたい気持ちを強く出しすぎると安価で交渉されてしまう可能性がありますし、あまりにもしつこくしすぎると、隣人との関係性を悪くしてしまうかもしれません。

興味がなさそう、必要としていなさそうな場合は、切り替えて別の買い手を探しましょう。

 

不動産会社にサポートをしてもらう

個人間での不動産売買はトラブルが発生しやすいため、売り先のめどがたっていたとしても不動産会社にサポートしてもらうことをおすすめします。
金額や細かい条件交渉、契約書の準備、登記やローンの手続きなど、不動産売却には専門知識が必要な場面も多いです。

また、土地の売却ではお金が発生するため、トラブルも起きやすい状況に。
仲介手数料は発生してしまいますが、プロである不動産会社に間に入ってもらった方がトラブルを回避しやすいです。

 

最初から売却価格の話をしない

土地売却について隣人に声をかけたら、「価格はいくらなの?」という話に必ずなると思うのですが、最初の段階では具体的な金額は伝えないようにしましょう。
最初に金額を伝えてしまうと、その金額が基準となってしまい、それ以上の金額では売りにくくなってしまいます。

具体的な金額提示や細かい条件交渉は不動産会社に任せるのがおすすめです。

 

まとめ

・土地売却ではまず隣人に声をかけるのがおすすめ
お互いよく知っている隣人へ土地を売却できるなら、スムーズに早く土地売却をすすめることができます。地続きの隣地を購入するのは隣人にとってもメリットが大きいため、高く売れる可能性もあります。

・隣人が地続きの土地を購入するメリット
地続きの隣地を購入すると、土地が大きくなって活用方法が広がります。狭小地や歪んだ土地が広く整えばさらに使いやすくなり、不動産評価も上がる可能性があります。

・隣人に土地を売却する際の注意点
隣人への土地売却はお互いにメリットがありますが、売りたい気持ちを押し付けすぎると安価で交渉されたり、隣人との関係性が悪くなってしまったりする可能性があるので注意しましょう。トラブルを避けるためも、仲介手数料はかかってしまいますが不動産会社に依頼して、細かい条件交渉や契約手続きをサポートしてもらうのがおすすめです。

 

北章宅建は、不動産に関するご相談を全て無料で対応しています。
空き家に関する相談や無料査定、相続問題など、どんなことでもお気軽にご相談ください!

家を売るなら不動産売却相談 家を売るなら不動産売却相談
著者
土地売却は隣人が売りやすい?隣人が購入するメリットとは?

小樽店 小林 康之不動産業に携わる者として公正で安全な取引を心がけ、お客様の立場に立って最善の方法をご提案いたします。 一緒に住まいの華を咲かせましょう。

この担当者がいる店舗のページ
  • その遺言書は本当に有効?無効と有効は何が違う?
不動産売却物語 不動産売却のヒント 不動産売却のご相談
不動産売却の手引き
電子ブックはこちら
空き家対策ガイドブック
PDFダウンロード
ご相談
お問合せ
無料査定