古木 篤広

お客さま視点の
サービスを追求して

古木 篤広

不動産流通部 石狩支社 支社長(札幌、石狩管内統括)
(2014年入社)

古木 篤広
フルキ トクヒロ

プロフィール
古木 篤広

皆さんのお悩みに応え続ける努力を。

不動産業に携わり20年が経ちますが、不動産は“生き物”だと感じます。
ここ数年を振り返ってみるだけでも、人の動きや都市と地方の関係性、新型コロナをはじめとする世界情勢が絶妙に絡まり合い、相場が変動するのを実感しているところです。

また、多くの方にとって不動産を売却したいタイミングは相場に合わせてやってくるとは限りません。
ですから、私たちはそれぞれ知識・経験の量と質を高め、皆さまのお悩みにいつでも的確にお応えできる力を養う努力を続けています。

特に札幌エリアでは、数ある企業の中で「選ばれるサービス」を提供する気概を。
石狩エリアでは、営業一人当たりの担当件数が多い中でも「きめ細かいサービス」をお届けすることをスタッフの目標として掲げています。

 

何よりも正直であること。

私自身は世の中の動きやエリアの実情、直近の成約事例などをベースにした査定額をオープンかつ正直にお伝えし、嘘をつかないこと。
そして、お一人お一人の不動産に関するお悩みに真摯にお応えすることを営業担当の心構えとして大切にしてきました。

特に不動産の売買は多くの方にとっては一生に一度の経験であることと思いますから、お客さまとの関わり方は「一期一会」のお付き合いと言えるかもしれません。

ですが、私はお取引を終えた後も不動産に関するお悩みを気軽に相談していただき、何年経っても記憶に残る営業マンでありたいと考えています。

実際に10年、15年前にお取引があった方から、あらためてご相談を承ることもありました。
そういった息の長いお付き合いができること、皆さまに喜んでもらえることが何よりのやりがいにつながっています。

これからも初心を忘れず、税金や宅建業法といった専門知識とともに、地域に関する情報のアップデートを怠らず「お客さまを向いた営業担当」としてまい進してまいります。
そして、皆様にとって最善と思われるご提案で、お役に立てるよう頑張ります。

お客様へのメッセージ

これまで、土地・一戸建・マンション・事業用不動産・新築など幅広い不動産売買をお手伝いしてきました。
経験と知識を活かしてご提案いたします。ぜひ、お気軽にご相談下さい。

その他のインタビュー記事

不動産売却の手引き
PDFダウンロード
空き家対策ガイドブック
PDFダウンロード