冨田 征宏

魅力的なまちで、
毎日を楽しみながら
ベストを尽くす。

冨田 征宏

不動産管理部 部長
(勤務歴 3カ月)

冨田 征宏
トミタ ユキヒロ

プロフィール
冨田 征宏

経験を正しく活かし、責務を全うすること。

東京で長らく不動産業に従事していましたが、ご縁をいただいて今は北章宅建の小樽駅前店に勤務しています。
誤解を恐れずに言いますと、特別なきっかけや情熱があって入った業界ではありませんでした。それでも仕事をするなかで楽しさを知り、経歴20年という大台に乗り、振り返ればあっという間でした。

建物や不動産自体への興味というより、情報分析を行ったり、三手も五手も先を読んで道筋をつけ、お客様が求めることにお応えすることが好きなんですね。
接客をするうえでは、会話が上手くても実績がなければ信頼していただけませんから、自分ができることの幅を広げるためにいろいろな努力をしてきました。
ですから、これまで経験してきたことを踏まえてベストと思えるご提案ができた時、そしてそれを喜んでいただけた時に、やりがいを感じますね。

私が担当している賃貸管理は売買と違い、何か問題が起きた時に対処することが主な役割です。そういったポジションに配属された私には、完璧な対応が求められていると思っています。
これこそ経験がものを言うので、その期待に応えられる仕事をしていこうと思っています。

 

新天地での可能性を信じて。

出身は旭川なので、これまで小樽は遊びに来たことがあるくらいでした。特に所縁があったわけではありませんが、むしろご縁がなかったからこそ、この土地に来ようと思いました。
知らないからと新しい土地での経験を避けていては進化がありませんし、飛び込んでみなければわからないことは多い。観光地というイメージが強かったけれど、もちろんそれだけではない。あらためて勤務地として過ごし、小樽のまちに、とても魅力を感じています。

このまちで暮らし、あるいは暮らそうと考えている方たちのお役に立てるよう、お力添えしてまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

その他のインタビュー記事

不動産売却の⼿引き
PDFダウンロード
住まいの売却完全ガイド
PDFダウンロード