Vol.333美唄店

親族から土地と建物を相続したので売却したい。

【お客様の背景】
■売買の別:売却
■氏名:B・M 様
■年代:80代
■ご職業:年金受給者

■お住まいの地域:美唄市
■ご相談の地域:美唄市西2条
■売却理由:相続
■お問合せ方法:飛び込み来店
 
【ご相談内容】
親族から古い建物と土地を相続しました。今後使用する予定がないので売却したいと検討しています。いくらぐらいで売れそうでしょうか。また、どのように進めたら良いか教えてほしいと思い、相談に来ました。
 
【ご提案した解決策】

建物が古く使用困難だった為、土地として売り出す際の販売価格を算出しました。近隣の成約・販売中事例や路線価の資料をこちらで用意し、現在の相場についても把握して頂けるよう売主様にご説明しました。その後、建物の解体が予想される事と解体費用を考慮したうえでの販売価格設定をご相談しました。結果、売主様から建物は解体せず現状のまま販売活動を始めたいと回答を頂きました。
土地を売りたい方の中には現状使用出来ない古い建物が建った状態のまま販売活動を開始するお客様もいらっしゃいます。販売する際には解体する予定かどうか事前にご相談させて頂いたうえで、販売活動のご提案をいたします。

 
【担当営業として大切にした要点】
築年数の古さから建物の解体が予想される為、解体費用を考慮に入れて販売価格を設定し、売却に関するご提案を行う事を心掛けました。

著者
親族から土地と建物を相続したので売却したい。

美唄店 前平 竜斗前職はまったく畑違いの仕事をしていましたが思い切ってこの業界に飛び込んで現在に至ります。住宅、不動産の売買はお客様の人生に深く関われる重要な仕事であり、責任と共に喜びも大きいなと感じています。 地域の不動産の購入・売却のご相談は是非北章宅建にお任せください。

この担当者がいる店舗のページ
  • 相続した花川の住宅をなるべくスムーズに処分したい。
不動産売却の手引き
PDFダウンロード
空き家対策ガイドブック
PDFダウンロード