Vol.323江別店

母と同居する事になったので母名義の不動産を処分したいです。

【お客様の背景】
■売買の別:売却
■氏名:S・Y様
■年代:40代
■ご職業:会社員・公務員

■お住まいの地域:江別市
■ご相談の地域:江別市
■売却理由:お住み替え
■お問合せ方法:ネット
 
【ご相談内容】
母が病気になり、一人で生活出来なくなったので同居する事になりました。母所有の家は築年数も古く今後使用予定も無いので早く売却したいです。江別市内は土地の価格が上がっていると聞きました。売却は建物解体後が良いのか、建物付きの方が良いのか分かりません。小学校やスーパー等も近く便利な場所だと思うので出来るだけ多く手元に残したいです。
 
【ご提案した解決策】

先ずは訪問査定をさせて頂き、建物内外部の状況や過去のリフォーム履歴をお伺いしました。築年数は相当年経過していましたが、過去に小まめにリフォームをされていたので建物の状態が良く、ご売却は「一戸建て」として販売する方法と「土地(建物を解体し更地渡しを条件)」として販売する2つの方法をご提案しました。
2つの方法で並行して売却活動を行う事で、より多くの購入者層を広げる事が出来、早期にご成約になると考えました。

 
【担当営業として大切にした要点】
所有者様には、今後の生活の事も考えお手元に多く残したいというご希望と、空家期間の管理は出来ないので早く売却したいというご要望がありました。建物の状況や不動産の所在する場所により最適な売り方は変化します。売却方法は1つではないのでお客様毎のご事情を考慮し最善の方法を考え、ご提案する事を心掛けています。

著者
母と同居する事になったので母名義の不動産を処分したいです。

江別店 坂井 美咲今まで賃貸住宅の仲介、マンション・一戸建て・土地・新築住宅の売買仲介をお手伝いさせていただきました。 日々、女性ならではのご提案、スピーディーな対応を心掛けています。 今後は更に仕事を通じて、人として、営業として成長していきたいと思っております。 お住まいに関することはお気軽にご相談ください。宜しくお願い致します。

この担当者がいる店舗のページ
  • 相続で取得した親の家を売却するか賃貸にするかで...
不動産売却の手引き
PDFダウンロード
空き家対策ガイドブック
PDFダウンロード