Vol.164岩見沢店

使用する予定の無い親族が居住していた家を相続したので売却したい。

【お客様の背景】
■売買の別:売却
■氏名:K・N様
■年代:50代
■ご職業:会社員・公務員

■お住まいの地域:深川市
■ご相談の地域:留萌市
■売却理由:相続
■お問合せ方法:インターネット

【ご相談内容】

現在深川市に住んでいるが留萌の親族の家を相続しました。
思い入れのある家ですが、使用する予定が無いのでどうするか迷っています。
もうすぐ雪も降ってくるので遠方の管理を考えると管理だけでも大変です。
人口の減っている地域なので売却は出来るのでしょうか。

【ご提案した解決策】

相続した不動産の売却査定依頼は特に冬場の管理(除雪、空き家にすると家が傷む等)を考えて本格的に売却を考える方が多いです。
今回のお客様も遠方にお住いで使用する予定が無いとの事で査定のご依頼を頂きました。当社以外にも査定を依頼した会社があったそうで、その会社には家が古くて売却が出来ないと断られたそうです。
当社では現地確認をさせて頂き築年数は経過しているものの建物もしっかりしており、仲介価格と買取価格両面で金額を算出させて頂きました。
冬場が近い事も考え売主様は買取を選択されました。取引も契約と決済を同時に行いお手間を煩わせる事無く完了しました。
他社で断られた物件も是非ご相談下さい。まずは無料査定をさせて頂き売却方法のご提案をさせて頂きます。

【担当営業として大切にした要点】

ご相談を頂く中で冬の前に売却を済ませてしまいたいというご希望がございましたので、出来る限りご希望に沿えるご提案が出来る様に考えました。
著者
使用する予定の無い親族が居住していた家を相続したので売却したい。

岩見沢店 赤井 圭一出会うお客様は一人一人違う想いを持っていらっしゃると思います。それぞれのお客様に共感し、最後には「任せて良かった」とご納得していただける様日々取り組んで参ります。 空知エリアの不動産に関する事は私にお任せください。

この担当者がいる店舗のページ
  • 親から相続した家があるが管理が出来ないので処分...
不動産売却の手引き
PDFダウンロード
空き家対策ガイドブック
PDFダウンロード