Vol.098岩見沢店

新築への住替えの為居住している家を頭金に充てたい。

【お客様の背景】
■売買の別:売却
■氏名:S・U様

■年代:50代
■ご職業:会社員・公務員
■お住まいの地域:岩見沢市
■ご相談の地域:岩見沢市
■売却理由:お住み替え(新築へ)
■お問合せ方法:ネット

【ご相談内容】

新築を建てるにあたり現在住んでいる家を売却して頭金に充てたいというご相談を頂きました。
建築場所も決まっており具体的な売却希望時期が明確な為、仲介販売・当社買取のどちらにしようか迷われている様子でした。

【ご提案した解決策】

まずは仲介・買取・下取のメリットとデメリットを明確にご説明させて頂きました。簡潔に言うと
【仲介販売の場合相場通りでの売却が可能な反面、売却時期が不明(いつ売れるか分からない)】
【買取の場合は買取経費の関係から相場よりも若干低くなるケースがあるが売却時期が明確である】
【期限付き仲介販売(仲介販売で期限までに売却が出来なかった場合は買取)の場合、仲介販売の通り相場通りで売れる可能性がある反面、一度市場に出た不動産の買取の為通常の買取価格よりも安くなる】とご説明をさせて頂きました。
それぞれのメリット・デメリットを考慮しお客様は通常の買取を選ばれました。当社ではお客様のご希望に沿ったご提案を出来る限りさせて頂いております。
是非、不動産に関するお悩みは当社へご相談下さい。
著者
新築への住替えの為居住している家を頭金に充てたい。

岩見沢店 赤井 圭一出会うお客様は一人一人違う想いを持っていらっしゃると思います。それぞれのお客様に共感し、最後には「任せて良かった」とご納得していただける様日々取り組んで参ります。 空知エリアの不動産に関する事は私にお任せください。

この担当者がいる店舗のページ
  • 賃貸で貸しているが年齢により管理できないので処...
不動産売却の⼿引き
PDFダウンロード
住まいの売却完全ガイド
PDFダウンロード