Vol.344札幌北店

住宅ローンを滞納してしまい、銀行から任意売却、競売の話が来た…。

【お客様の背景】
■売買の別:売却
■氏名:N・S様
■年代:50代
■ご職業:会社員・公務員

■お住まいの地域:札幌市
■ご相談の地域:札幌市
■売却理由:ご返済関連
■お問合せ方法:ネット
 
【ご相談内容】

20年程前に住宅ローンを組み、新築戸建てを購入しました。
快適に生活していましたが、コロナの影響で仕事が安定せず、住宅ローンの滞納を繰り返してしまいました。
銀行から全額返済して欲しいと通知が来て、このままだと任意売却か最悪、競売になってしまうそうです。
何か良い方法はありませんか?

 
【ご提案した解決策】

競売よりも手残りの多い、任意売却を提案させて頂きました。(※任意売却とは、住宅ローンの返済ができなくなった場合、金融機関の合意を得て売却する方法です)
ご自宅の査定をしたところ、購入時よりも土地価格が大幅に上がっており、売却代金で住宅ローンの残金やその他滞納の支払いについて返済が十分に行える状況でした。
売主様は銀行からの通知が届いてから早めに行動していたため、まだ競売の決定通知は来ておらず任意売却が出来、通常の不動産売買(仲介)で広告し販売を行う余裕がありました。
その結果、需要の高い地域ということもあって、すぐに買手が見つかり、売却代金で住宅ローンの完済ができました。それにより、ご相談者様も無事に賃貸住宅へお引越しが出来ました。

 
【担当営業として大切にした要点】

大事な資産を失うことになってしまいましたので、少しでも手残りが多くなるよう、販売活動を頑張らせていただきました。弊社では、債権回収会社とのやり取りも多く、担当者の方とスムーズにお話しすることが可能です。
なかなか相談しにくい状況かとは思いますが、滞納が長引くとその期間も利息がかかり、支払い金額が膨らんでしまいます。住宅ローンの返済についてお困りの方は、ぜひお早めのご相談をお待ちしております。
著者
住宅ローンを滞納してしまい、銀行から任意売却、競売の話が来た…。

札幌北店 蛸星 香奈実日々、お客様とのふれあいを通じて、新たな発見ができることを楽しみながら仕事をしています。 ご売却、ご購入に限らず、お住まいでお悩みのことがありましたら何でもご相談ください。 過去の経験や知識を活かし、お客様の希望をかなえられるよう、より良い提案をさせていただきます。どうぞ宜しくお願いいたします。

この担当者がいる店舗のページ
  • 空家になっている親の家を売却してほしい。
不動産売却物語 不動産売却のヒント 不動産売却のご相談
不動産売却の手引き
PDFダウンロード
空き家対策ガイドブック
PDFダウンロード