Vol.278岩見沢店

札幌に引っ越したいが、今住んでいる家の処分に困っている

【お客様の背景】
■売買の別:売却
■氏名:T・T様
■年代:70代
■ご職業:年金受給者

■お住まいの地域:岩見沢市
■ご相談の地域:岩見沢市
■売却理由:お住み替え
■お問合せ方法:その他

【ご相談内容】

札幌への転居を考えていて今住んでいる家の処分について困っているというご相談内容でした。
現状、雨漏り・すが漏れがひどく数年前から放置している状態です。修繕しても直らず原因不明とのことで、劣化していく一方だそうです。
ここまで劣化していると売れづらいのではとお知り合いに相談したり、ご家族共々かなりお悩みのようでした。

 
【ご提案した解決策】

今回ご提案させて頂いた解決策は、買取です。
売主様のご意向として、冬までには引っ越したいことと、冬の管理をしたくないという点がありました。また、家の劣化により売れづらいのは明白なため、そのことでさらにご不安が増しているようでした。
築年数もかなり経っているため、解体も考えたが、知り合いから解体はすごく高いからやめた方がいいと言われ、どうしたらいいかわからないとのことでした。そこで、すぐに現金化できすぐに手放せるといったメリットがある買取をご提案しました。

 
【担当営業として大切にした要点】

今回、重視したのはやはり管理が難しいという点です。
特に今年は降雪量が多い年でしたので、冬の管理についてお悩みのお客様は多くいらっしゃいます。
築年数がかなり経っているお家だと売却についても長期化することが考えられるため、管理については誰しもがお考えになることかと思います。
さらには、解体も視野に入れなければいけない築年数だと費用が莫大にかかるため、実際に売却した際にマイナスになってしまう可能性もあることから、買取をご提案させて頂きました。
  • 相続した空家があるが遠方に住んでいて管理が出来...
不動産売却の手引き
PDFダウンロード
空き家対策ガイドブック
PDFダウンロード