Vol.321岩見沢店

相続した物件を現地立会いせずに売却したい

【お客様の背景】
■売買の別:売却
■氏名:K・F様
■年代:50代
■ご職業:専業主婦

■お住まいの地域:東京都
■ご相談の地域:岩見沢市
■売却理由:相続
■お問合せ方法:ネット
 
【ご相談内容】
現在本州に住んでおり、岩見沢市にある実家を相続したのですが、コロナの影響もあり中々北海道へ行くタイミングが有りません。

11月を過ぎると雪も降り始めるので、雪が積もる前に売却をしてしまいたいです。
現地立会いをしないまま物件を売却する事は可能なのでしょうか。

 
【ご提案した解決策】
昨今コロナウィルスの影響により同じようにお悩みの方は多くいらっしゃいます。

結論から申し上げますと一切お立会いせず売却を進める事は可能です。
売却希望物件の室内にお荷物も無いという事でしたので物件の鍵をご郵送頂き、現地査定を行ないました。その後査定書をお送りし、お電話にて内容のご説明をさせて頂きました。
今回は物件買取をお選び頂き、売買契約書・登記に関する書類も司法書士へ相談の上、全て郵送でのやり取りにて売買が完了しました。
時代のニーズに対応しIT重説(不動産売買時に必須な重要事項説明)も徐々に浸透して来ております。まずはご相談頂き、お客様の状況に合わせた最適な売却方法をご提案致します。

 
【担当営業として大切にした要点】
お客様のご意向を第一に、北海道までお越し頂く事なく売買を成立させる為にどうすれば良いのかを重点にご提案をさせて頂きました。

著者
相続した物件を現地立会いせずに売却したい

岩見沢店 赤井 圭一出会うお客様は一人一人違う想いを持っていらっしゃると思います。それぞれのお客様に共感し、最後には「任せて良かった」とご納得していただける様日々取り組んで参ります。 空知エリアの不動産に関する事は私にお任せください。

この担当者がいる店舗のページ
  • 物件所有者である母が脳梗塞で意思確認できないが...
不動産売却の手引き
PDFダウンロード
空き家対策ガイドブック
PDFダウンロード