Vol.028岩見沢

亡くなった父名義のままの家を売りたい。

氏名:T・I様

年齢:40代前半

地域:美唄市

 

ご相談理由

名義が亡くなった父親のままになっている実家を売りたい。

 

お悩み

実家の親が亡くなったので実家を処分したいのですが、名義が父親のままです。

このままで売る事が出来るのでしょうか?

売買について全く分からないので教えて下さい。

 

提案した解決方法

所有者が亡くなられた場合、まず相続登記が必要になります。これは売買の際必ず必要になる登記になります。

今回のお客様は当社での買取を希望されておりましたので、司法書士の先生をご紹介させて頂き、相続登記完了の後買取をさせていただきました。

 

相続登記はご自身でも行う事が出来ますが資料作成や書類の準備等難しい部分も多分に含まれております。

当社では今回の様な相続登記はもちろんの事、建物を増築した際の増築登記や境界石の埋設、リフォーム等幅広く不動産に関する要望にお応えする事が可能です。お悩みの際は是非お声かけ下さい。

 

著者
亡くなった父名義のままの家を売りたい。

美唄店 小河 利也特に担当している岩見沢東部、三笠市、美唄市、奈井江町は地元という事もあり、細かな対応に自信があります。 不動産売買仲介のみならず、買取、賃貸仲介、管理等不動産に関する事はどのような事でもご相談ください。どうぞ宜しくお願いします。

この担当者がいる店舗のページ
  • 雪かきが出来なくなったので、戸建てからマンショ...
不動産売却の手引き
PDFダウンロード
空き家対策ガイドブック
PDFダウンロード