Vol.330小樽店

相続した空き家、屋根の雪が隣に落ちるのでどうにか手放したい

【お客様の背景】
■売買の別:売却
■氏名:R・S様
■年代:60代
■ご職業:年金受給者

■お住まいの地域:札幌市
■ご相談の地域:小樽市西部
■売却理由:相続
■お問合せ方法:チラシ
 
【ご相談内容】
一戸建を相続し使用していないのですが、こちらの物件の屋根の雪が隣の敷地に落ちて迷惑がかかるため、落ちないように毎年排雪などを依頼しています。維持費がかかるので、安くても早く手放したいと考えています。また、解体すれば問題は解消されるのですが、解体費用が出せないため、現状で手放せればと思います。
 
【ご提案した解決策】

今回は、たとえ金額が安価になったとしても早く確実に手放したい、解体費用は出せないという相談者様のご意向がありましたので、それが叶えられる弊社での買取をご提案させて頂きました。
土地として再販売しても需要の見込める場所であったため、現状のまま買い取り、すぐに建物を解体することにしました。
冬が近づいてきて所有者様は大変お困りだったため、冬前に手放せてご安心頂けたようです。

 
【担当営業として大切にした要点】

冬までに手放したいというご意向があったため、スピーディに進める事を心がけました。
お隣の方にもご迷惑をかけないように、買取した後、早急に建物を解体させて頂きました。
著者
相続した空き家、屋根の雪が隣に落ちるのでどうにか手放したい

小樽店 枝久保 良太平成27年4月より入社致しました。日々勉強して一生懸命頑張らせていただきます。 父母が小樽市内で商売を行っており、昔からこの街には馴染みがあります。2017年に地元に住宅を購入し、よりお客様の気持ちに寄り添いたいと改めて思います。小樽は海と山が近くにあり、自然が多い所が魅力です。 大学時代はサッカーをやっており、冬はスキーを楽しんでいました。これからも休日などに続けていけたらなと思っています。 北章宅建株式会社をこれからも宜しくお願いします。

この担当者がいる店舗のページ
  • 母が亡くなった為、住んでいた実家を売却したい。
不動産売却の手引き
PDFダウンロード
空き家対策ガイドブック
PDFダウンロード