Vol.441小樽店

住宅ローンの残っているマンションから、ペット可マンションへ買い替えたい。

【お客様の背景】
■売買の別:売却
■氏名:H・F 様
■年代:40代
■ご職業:会社員・公務員

■お住まいの地域:小樽市
■ご相談の地域:小樽市
■売却理由:お買い替え
■お問合せ方法:その他(リピート)

【ご相談内容】
ペットを飼育することになりましたが、今のマンションだと飼育不可のためペットが飼えるマンションに買い替えをしたいという相談でした。また現在のお住まいには住宅ローンの残債があるため、それについても、どのように処理したら良いか教えてほしいとの事でした。

【ご提案した解決策】
まずは残債を確認し、お客様の自己資金や収入から、次のマンションの購入代金をローンで組んだ場合のシミュレーションを立て、購入可能な物件金額を算出しました。無理のない返済計画を策定した上で、条件に合う物件をご提案していきました。
その後、買い替え先が決まってから、現在のマンションの募集を開始し無事に買主様が見つかりました。売却により現金化が叶い、ローン完済という形で無事に買い替えが実現しました。
ご自宅の売却には半年かかったため、その間の管理費・修繕積立金は2倍かかる状況でしたが、そこも資金計画の中で売却までのプロセスを計算しておりました。一定期間の支出は可能なので時間がかかっても高く売りたいというご要望を盛り込んだものです。
スムーズな買い替えには不動産会社との綿密な打合せが欠かせません。当社では売却期間が長期化した場合には下取りする制度もございます。

【担当営業として大切にした要点】
お客様のご事情やご要望はその方によって全く違いますので、一人一人のニーズにあったご提案をさせていただくよう留意しています。今回もご相談者様としっかり打合せするようにし、事前に無理のない資金計画を立てました。またマンションからマンションへの買い替えの際に発生するリスク(管理費・修繕積立金等の二重払いなど)も想定し、色々な場合のシミュレーションをしてから動いたことが、成功の秘訣だったのではないかと思います。

著者
住宅ローンの残っているマンションから、ペット可マンションへ買い替えたい。

小樽店 小林 康之不動産業に携わる者として公正で安全な取引を心がけ、お客様の立場に立って最善の方法をご提案いたします。 一緒に住まいの華を咲かせましょう。

この担当者がいる店舗のページ
  • 遠方への転勤が急遽決まった為、持ち家を売却したい。
不動産売却の手引き
PDFダウンロード
空き家対策ガイドブック
PDFダウンロード