Vol.005小樽市

親子3世代で暮らす家が古くて狭いため売却

以前に小樽市内でおじいちゃん、おばあちゃんとお子様二人の親子3世代で6人家族のお客様から家が古くて狭いので新しいお家に引っ越したいというお問い合わせを頂きました。

そのお客様のお住まいは築年数不詳で、床に歪みがあったり、お風呂が使えなかったりという状況であり、冬の間家を残していても周りの方に迷惑がかかるため、引っ越しして解体しようとお考えでした。

しかし、土地だけでは動かない地域だったため、お家の解体をせずに現状で使って下さるお客様を探していきましょうというご提案をさせて頂きました。

お客様としては、現状で売れるとは思っていらっしゃらなかったようでして、冬までにお家が売れるかどうかを心配されておりましたが、販売活動をさせて頂くことになりました。

販売活動をさせて頂いたところすぐに買いたいお客様が見つかり、売主様からは解体費用がかからず、自己資金の持ち出しもなくてお家を使って下さる方が見つかって良かったですと大変喜んでいただきました。

また、お住み替え先のお家も見つかり、「とても暖かくお風呂もついていて、お子さんたちも走り回れて引っ越してよかった。いい家を探してくれてありがとう。」と感謝のお言葉を頂きました。

その後、お家にもお招きいただき、幸せそうなご家族の姿を見て人生でそう何度もある事ではないお家の購入、売却の両方に関わり、ご満足頂けて本当によかったなと感じましたし、小樽のお住まいの方のお力になれればと強く思うきっかけになりました。

著者
親子3世代で暮らす家が古くて狭いため売却

小樽店 枝久保 良太平成27年4月より入社致しました。日々勉強して一生懸命頑張らせていただきます。 父母が小樽市内で商売を行っており、昔からこの街には馴染みがあります。2017年に地元に住宅を購入し、よりお客様の気持ちに寄り添いたいと改めて思います。小樽は海と山が近くにあり、自然が多い所が魅力です。 大学時代はサッカーをやっており、冬はスキーを楽しんでいました。これからも休日などに続けていけたらなと思っています。 北章宅建株式会社をこれからも宜しくお願いします。

この担当者がいる店舗のページ
  • お父様が名義人となる物件の売却相談とご自宅の売...
不動産売却の手引き
PDFダウンロード
空き家対策ガイドブック
PDFダウンロード