Vol.053小樽店

親と同居するためにそれぞれのマンションを売却して2世帯で住める戸建へ買い換えたい。

【お客様の背景】
■売買の別:売却
■氏名:K・I
■年代:50代
■ご職業:会社員・公務員

■お住まいの地域:小樽市緑町
■ご相談の地域:小樽市緑町
■売却理由:お買い替え
■お問合せ方法:インターネット

【ご相談内容】

小樽市内に住んでいる親も高齢になってきたため、それぞれのマンションを売却し一緒に住むための戸建を探して欲しい。

【ご提案した解決策】

まずはご自宅の査定を行い、2件で価格がいくら位になるかの目途をつけます。これにより買い替え先の戸建はいくらでお探しできるかの資金計画を立てます。

また、一定期間で売れなかった場合には当社が下取りするということもできる旨お伝えして買い替えの流れを一緒に作成しました。
これにより安心して買い替え先の検索をすることができるようになります。

買い替え先を探し始めて1か月ほどで条件に似合う物件が見つかり、ネット公開前にご紹介させて頂き、すぐにお申込みを頂きました。

その後、2件のマンションの売客活動を始めて買主も見つかり、先に売れて住むところが無くなり仮住まいが必要になる心配や、買い替え先が決まったがマンションが売れずに管理費、積立金を払いつづけなければいけないという心配をする事なく、無事に買い替えをすることができました。

著者
親と同居するためにそれぞれのマンションを売却して2世帯で住める戸建へ買い換えたい。

小樽店 小林 康之不動産業に携わる者として公正で安全な取引を心がけ、お客様の立場に立って最善の方法をご提案いたします。 一緒に住まいの華を咲かせましょう。

この担当者がいる店舗のページ
  • 東京在住の娘宅の近くの高齢者住宅へ引っ越すので...
不動産売却の手引き
PDFダウンロード
住まいの売却完全ガイド
PDFダウンロード