Vol.1002小樽店

小樽市内の不動産を相続したが、使用せず固定資産税も高いので売却したい。

当社にて仲介販売

【お客様の背景】
■売買の別:売却
■氏名:J・T 様
■年代:60代
■ご職業:年金受給者
■お住まいの地域:札幌市手稲区
■ご相談の地域:小樽市西部
■売却理由:相続
■お問合せ方法:来店

【ご相談内容】
両親から相続した不動産を所有しています。土地が広く古い建物が建っているのですが、この先使う見込みもなく、高額な固定資産税のみ支払っている状況です。そのため可能な限り早く手放したいと考えていますが、買い手は見つかるものでしょうか?自身は札幌に住んでおり、車を所有していないので、頻繁に小樽に行くことは難しいです。相談にのってもらえないでしょうか。

【ご提案した解決策】
ご相談の物件について確認すると、土地が広く古い一戸建てが建っておりましたので、現状のままでは買主様は見つかりづらいと判断しました。ただし新築用地としての需要が見込める場所だったため、住宅用地として売りやすい面積での分筆の計画図・解体のお見積りを取得し、売主様にご提示しました。そして買主様が見つかり次第、解体と分筆を行い、売却代金でそれぞれの費用を支払うというご提案を致しました。
売主様の同意を得て売りに出すと、すぐに買主様が見つかり売買契約が実現、その後、建物解体・土地分筆の手続きを進め、計画通り無事に売却が完了いたしました。

【担当営業として大切にした要点】
現状のままだと買主様が見つかりにくいだけでなく、価格も付けづらい状況でしたが、分筆を行い住宅用地として売り出すことにより、希望の金額よりも高く売却することができました。弊社では、解体屋さんや測量会社さんとの打合せ等も代行しますので、お客様の負担を最小限に進めることができました。

著者
小樽市内の不動産を相続したが、使用せず固定資産税も高いので売却したい。

小樽店 枝久保 良太平成27年4月より入社致しました。日々勉強して一生懸命頑張らせていただきます。 父母が小樽市内で商売を行っており、昔からこの街には馴染みがあります。2017年に地元に住宅を購入し、よりお客様の気持ちに寄り添いたいと改めて思います。小樽は海と山が近くにあり、自然が多い所が魅力です。 大学時代はサッカーをやっており、冬はスキーを楽しんでいました。これからも休日などに続けていけたらなと思っています。 北章宅建株式会社をこれからも宜しくお願いします。

この担当者がいる店舗のページ
  • 転勤が決まったので、今住んでいる札幌市東区の戸...
不動産売却物語 不動産売却のヒント 不動産売却のご相談
不動産売却の手引き
電子ブックはこちら
空き家対策ガイドブック
PDFダウンロード
ご相談
お問合せ
無料査定