Vol.544小樽店

母が高齢者住宅へ引っ越しし、実家が空き家になったため売却したい。

【お客様の背景】
■売買の別:売却
■氏名:I・K 様
■年代:70代
■ご職業:無職

■お住まいの地域:札幌市
■ご相談の地域:小樽市
■売却理由:相続
■お問合せ方法:チラシ

【ご相談内容】
小樽市にある実家が空き家になったので売却をしたいのですが、建物が古く荷物もたくさんあるため、どのように処分したらいいか相談したいです。また、登記名義人が他界した父になっている点もどうしたらよいか教えてほしいです。札幌から小樽には頻繁に行けないので雪が降る前に何とかしたい、とのことでした。

【ご提案した解決策】
まず亡くなったお父様の名義のままでは売却に関する手続きができないため、当社提携の司法書士をご紹介させていただき、名義変更する方法をお伝えしました。
上記の手続きと併せて、ご相談の不動産について詳しく見せていただきました。すると建物は古く、場所もかなり奥まった所にあるお家でした。そのため売りに出してもいつ売れるかわからないと思われましたので、当社で買取することをご提案させていただきました。
当社(正確には当社グループ会社)による買取では、価格にご納得いただければ即現金化が可能です。また広告して市場に売りに出す仲介販売と比べ、早期に不動産を手放すことが可能です。今回は雪が降る前に何とかしたいというご要望でしたので、買取でご満足いただけたようです。

【担当営業として大切にした要点】
雪が降る前に処分したいというお客様の要望が強く、年内の売却希望でしたので、スピード感を重視してご提案させていただきました。

著者
母が高齢者住宅へ引っ越しし、実家が空き家になったため売却したい。

小樽店 小林 康之不動産業に携わる者として公正で安全な取引を心がけ、お客様の立場に立って最善の方法をご提案いたします。 一緒に住まいの華を咲かせましょう。

この担当者がいる店舗のページ
  • 裏手との落雪トラブルで今年の冬が心配なので売却...
不動産売却物語 不動産売却のヒント 不動産売却のご相談
不動産売却の手引き
PDFダウンロード
空き家対策ガイドブック
PDFダウンロード