Vol.113小樽店

本人が入院中で売却手続きが困難。

【お客様の背景】
■売買の別:売却
■氏名:H・K様
■年代:60代
■ご職業:無職

■お住まいの地域:小樽市南部
■ご相談の地域:小樽市南部
■売却理由:その他(所有者本人の売却手続きが不可能)
■お問合せ方法:インターネット

【ご相談内容】

現在小樽南部で自分が住んでた家があるが、入院してしまい自宅に戻ることが不可能になり、処分に困っている。荷物は住んでいたときのままに近く、物量が沢山あり見積もりで80万円以上あります。また、現在のコロナの影響もあり入院での面会が不可能です。

【ご提案した解決策】

当社の買取提案で解決させていただきました。従弟の方の協力を得て入院中のご本人様と提携司法書士が確認を取らせていただき、取引させていただきました。荷物の撤去を当社の関連業者にて行う事で、円滑に取引もできました。
著者
本人が入院中で売却手続きが困難。

小樽店 柴田 朋也健康には自信があります。平成24年より不動産業に従事しており、まだまだ勉強中の身ではありますが、持ち前の体力で日々向上心を持ちお客様と向き合い成長していきたいと思っております、お客様に満足していただけるサービス提供を心がけ仕事に打ち込みます。

この担当者がいる店舗のページ
  • 相続したが不使用のため売却したい。
不動産売却の手引き
PDFダウンロード
空き家対策ガイドブック
PDFダウンロード