Vol.390札幌手稲店

母が住んでいたマンションを相続したが、住まないため売却したい。

【お客様の背景】
■売買の別:売却
■氏名:A・K 様
■年代:60代
■ご職業:自営業

■お住まいの地域:札幌市
■ご相談の地域:札幌市手稲区星置
■売却理由:資産処分
■お問合せ方法:飛び込み来店

【ご相談内容】
一人で暮らしていた母親が半年前に亡くなり、マンションを相続しました。私たちは一軒家に住んでおり老後に備えてマンションに住み替えようか迷いましたが、一軒家の住み心地がよく、マンションは売却を決めました。相続登記は終わりましたので査定をお願いします。また室内に荷物が残っていますが、先に処分しないと売れないでしょうか。

【ご提案した解決策】
一度マンションを訪問し、室内状況や残置物の量などを確認しました。数年前にリフォームしており比較的綺麗な状態だったため、このマンションの相場よりもプラスの査定額になりました。
室内の残置物は冷蔵庫やダイニングテーブル、椅子、ソファー他こまごましたものがあり、弊社提携の産廃業者に見積もりを依頼しました。
なお残置物処分のタイミングですが、今回は売却に影響が出るほどの量ではなかったため、販売活動をして買主様が決まってから引き渡しまでに撤去いただく流れをご提案しました。そうすることで先に撤去費用はかからず、売買代金から差し引いてお支払いいただくことができます。
ちなみにお住まい中の売却では、見栄えや、見えない箇所がどうしても出てきますので、お荷物撤去を先にお願いする場合もございます。

【担当営業として大切にした要点】
売主様は残置物に関して早急に処理しなくてはいけないと思っており、売却がいつになるのかとご心配されておりました。そこでまず、売却自体はいつでもスタートできる旨をお伝えしました。ただし物件の状態や、相続が関係する場合、住宅ローンの関係などで売りに出せるタイミングが異なりますので、その点も併せてご案内しました。そういった売主様のご不明点を一つ一つ明確にし、ご安心いただけるよう心掛けていました。

著者
母が住んでいたマンションを相続したが、住まないため売却したい。

札幌手稲店 星 尊之不動産という高額なお客様の財産を査定し、販売する醍醐味に惹かれ、この業界に携わらせていただいております。 お客様満足を第一に考え、笑顔で一生懸命頑張ります。どうぞよろしくお願い致します。

この担当者がいる店舗のページ
  • 年齢的な事もあり除雪が大変になったので、市営住...
不動産売却の手引き
PDFダウンロード
空き家対策ガイドブック
PDFダウンロード