Vol.009小樽市松ヶ枝

相続物件(一戸建)を使用する予定がないので、売却したい

氏名:I・K 様
年齢:40代
ご相談理由:相続物件(一戸建)を使用する予定がないので、売却したい

札幌市内にお住まいの売主様より、小樽市にある相続した物件(一戸建)を売却したいというご相談を受けました。

売主様は生まれた時から社会人になるまでずっとお住まいだった住宅で、ご両親様と妹様4人でお住まいでした。
社会人になってご実家を出られた後もご両親様がお住まいになられていましたが、ご主人様・奥様共に体調が悪くなり一戸建での生活が難しくなり高齢者住宅へお住み替えをされました。

その後、ご両親様が他界され相続をされましたが、売主様ご自身も妹様も札幌市内にお住まいで使用する予定が有りませんでした。
空き家になっていた期間も2年程ありその間に建物内の傷みが激しく、これ以上建物の維持管理が出来ないという理由から買取をご希望されました。

当社を含め4社にお声掛けをされていましたが、独自のお家の不要なお荷物は当社負担で処分を引き受ける事に魅力を感じて頂き当社で買取をさせて頂く事になりました。
即現金化したいという売主様の希望を叶える事が出来、お取引が完了した際には大変喜んで頂きました。

お取引後には売主様から複数の不動産業者に声掛けをしましたが、1番熱心に話を聞いてくれたし、様々な提案をしてくれたので他社は断ったんだよと仰って頂けた事は私自身とても喜ばしいお言葉でした。

これからの営業活動の中でもお客様によりご満足頂くために、お客様のお話は親身に聞く様にし、お客様に対し何が出来るのかを考え・実行しながら日々精進して行きたいと考えております。

著者
相続物件(一戸建)を使用する予定がないので、売却したい

特販部 坂井 美咲今まで賃貸住宅の仲介、マンション・一戸建て・土地・新築住宅の売買仲介をお手伝いさせていただきました。 日々、女性ならではのご提案、スピーディーな対応を心掛けています。 今後は更に仕事を通じて、人として、営業として成長していきたいと思っております。 お住まいに関することはお気軽にご相談ください。宜しくお願い致します。

この担当者がいる店舗のページ
  • 札幌市の息子さんと同居する為、ご自宅の売却
不動産売却の?引き
PDFダウンロード
住まいの売却完全ガイド
PDFダウンロード