Vol.995江別店

長沼に移住し家を建てましたが、年齢を重ね住み替えを考えています。

当社にて仲介販売

【お客様の背景】
■売買の別:売却
■氏名:Y・T様
■年代:60代
■ご職業:パート・アルバイト
■お住まいの地域:長沼町
■ご相談の地域:長沼町
■売却理由:お買い替え
■お問合せ方法:インターネット

【ご相談内容】
移住先として長沼町を選び、数年前に本州から引っ越してきた経緯があります。ポツンと一軒家に憧れて、夢だったログハウスを自分も手伝って建て、これまで暮らしてきました。それからしばらく経ち、年齢と共に除雪や将来的な車の免許返納を考えた時に、これからはマンションが良いのではないかと思い、自宅売却について相談させていただきました。

【ご提案した解決策】
インターネットサイトより査定のご依頼を頂きました。最も精度の高い査定をご希望でしたので、実際にご自宅を拝見してから価格を出す訪問査定を行いました。過去にほぼ取引が無いエリアではありましたが、ログハウス自体も中々出てこない希少物件なので、ある程度の反響があろうかと考え、査定額をご提案させていただきました。
インターネットに物件広告を出したところ、見込んだ通りにお問い合わせが相次ぎ、何組かの内覧の後ご成約となりました。売主様はその売却代金で転居先を購入する予定だったため、マンション探しもご依頼いただきお手伝いすることとなりました。ライフステージに合わせてお住み替えされるお客様も多くなっています。

【担当営業として大切にした要点】
売却活動のご依頼の際は、何社かの不動産会社の中から、弊社をお選びいただきました。訪問査定時に時間をかけて物件をご確認したのが弊社だけだったようで、売主様に誠意が伝わったのかと思います。ご期待に沿えるよう、販売活動も全力で取り組み早期成約が叶いました。

著者
長沼に移住し家を建てましたが、年齢を重ね住み替えを考えています。

江別店 寺杣 友紀出身は和歌山県ですが、生まれは札幌です。前職は自動車の営業をしておりました。不動産業界は全くの未経験で不慣れなことだらけですが、早く仕事を覚えてお客様のお役に立てれるよう努めます。精一杯頑張りますので宜しくお願い致します。

この担当者がいる店舗のページ
  • 栗山の家を相続し賃貸運用しようと思ったが、難し...
不動産売却物語 不動産売却のヒント 不動産売却のご相談
不動産売却の手引き
電子ブックはこちら
空き家対策ガイドブック
PDFダウンロード
ご相談
お問合せ
無料査定