Vol.372小樽店

他社で断られた空家になっている親の家をなんとか売却したい。

【お客様の背景】
■売買の別:売却
■氏名:J・N 様
■年代:50代
■ご職業:専業主婦

■お住まいの地域:小樽市
■ご相談の地域:小樽市
■売却理由:お住み替え
■お問合せ方法:ご紹介

【ご相談内容】
父が独居していた家があるのですが、兄との同居が決まり空家になりました。それから家の片づけ等していましたが、今後戻ることもないので売却したいです。山の上の方にあり駐車場もないため高くは売れないと思いますが、安くても早く手放したいです。また父の認知症が進んできたこと、別の不動産会社に買取をお願いしたら断られた経緯もあり心配です。

【ご提案した解決策】
少し安くなったとしても早く手放したいというご要望から、当社で買取することをご提案させて頂きました。
さらに、室内には片づけきれなかったお荷物があったのですが、それも全て当社が処分することとして、古い建物も現状のままで買取するというお話をさせて頂きました。
あとは、ご心配なさっていたお父様の認知症の件です。こちらは、当社提携の司法書士が同席の上、不動産の所有者であるお父様と面談を行い、売却のご意思を確認させて頂きました。そのようにして、法的に問題がないかたちで取引できるよう段取りを進めていきました。
結果として早期の売却が実現し、ご相談者様には大変喜んで頂けました。

【担当営業として大切にした要点】

お客様の要望を聞き取り、すべての不安を払拭すべく当社でできるご提案を全てさせていただくことを大切にしました。

著者
他社で断られた空家になっている親の家をなんとか売却したい。

小樽店 小林 康之不動産業に携わる者として公正で安全な取引を心がけ、お客様の立場に立って最善の方法をご提案いたします。 一緒に住まいの華を咲かせましょう。

この担当者がいる店舗のページ
  • 施設に入所しているが今後自宅に戻ることもないの...
不動産売却物語 不動産売却のヒント 不動産売却のご相談
不動産売却の手引き
PDFダウンロード
空き家対策ガイドブック
PDFダウンロード