Vol.421札幌手稲店

戸建てで一人暮らしをしている高齢の母の家を売却したい。

【お客様の背景】
■売買の別:売却
■氏名:Y・A 様
■年代:80代
■ご職業:無職

■お住まいの地域:札幌市
■ご相談の地域:札幌市手稲区前田
■売却理由:お住み替え
■お問合せ方法:その他

【ご相談内容】
実家に父母が二人で住んでいましたが、数か月前に父が他界し、現在は母が一人で暮らしています。高齢なので色々と心配で、昨シーズンの大雪も考えると次の冬が来る前には売却して施設に引越しさせたいです。建物は古いので売れるのか、解体が必要か、また転居先の施設なども紹介してもらえるのかなど、色々と相談したいので査定をお願いします。

【ご提案した解決策】
訪問前に土地建物の面積、築年数などの概要を把握し、実際に訪問した際に建物の修繕履歴や現状を確認させていただきました。
外壁や屋根などは塗装したばかりで状態が良く、内装も多少リフォームされていたので状態は悪くありませんでした。ただし築年数が40年以上経過していたため、戸建てとして売却する場合はそれなりにリフォームが必要なように感じました。
今までの経験から、売れやすいのは解体して土地として売り出すことですが、解体費用が掛かってしまうというデメリットがあります。そこで、➀現状のまま戸建てとして販売するか、②土地として販売するか、または③両面での広告を出して販売するか、三通りの方法をご提案させていただきました。

【担当営業として大切にした要点】
売りやすいのは土地ですが、解体費用が掛かるため、戸建て売りよりも手取りが少なくなる可能性があること、戸建て売りだと築年数がネックとなり時間がかかるかもしれないが、経費は土地売りよりも抑えられる可能性があることなど、それぞれのメリット・デメリットを説明したうえで、売主様にとってどちらが良いのか一緒に考えるようにしました。営業目線だと土地売りが良いですが、売主様の意見を尊重するよう心掛けました。

著者
戸建てで一人暮らしをしている高齢の母の家を売却したい。

札幌手稲店 星 尊之北章宅建株式会社札幌手稲店の星です。担当している手稲区は社会人1年目に担当させていただいたことがあり、第二のふるさとみたいなものです。2年目からは別の区で約10年仲介をさせていただきましたが、また戻ってこられて縁を感じています。人生で何度も経験することない不動産の売却、購入ですので、わかりやすく、楽しくお手伝いさせていただきます。お気軽にお問い合わせください。また、店舗にもお気軽にお立ちより下さい。心よりお待ちしております。

この担当者がいる店舗のページ
  • 住み替えが決まったので、自宅の売却について相談...
不動産売却物語 不動産売却のヒント 不動産売却のご相談
不動産売却の手引き
PDFダウンロード
空き家対策ガイドブック
PDFダウンロード