Vol.423小樽店

住み替えが決まったので、自宅の売却について相談したい。

【お客様の背景】
■売買の別:売却
■氏名:D・I様
■年代:50代
■ご職業:その他

■お住まいの地域:東京都
■ご相談の地域:小樽市東部
■売却理由:お住み替え
■お問合せ方法:ネット

【ご相談内容】
東京出身で、北海道で数年過ごしましたが、東京に残る両親の体調が芳しくなく、近々戻ることにしました。そこで現在の住まいについて買取・仲介の両面で相談したく、ご連絡しました。転居後の管理の事も考えると、買い取ってもらった方が良い気もしますが、購入後まだ2年しか経っていないため、購入時と近い金額で売却したいと思っています。

【ご提案した解決策】
まず、当社の買取・仲介の両面でのご提案をさせていただきました。双方のメリット・デメリットをお伝えした上で、今回は、買取よりも一般的に高く売れる仲介での販売をお勧めしました。
ポイントとしては、時期的にも春に向けての売却活動ができることや、冬期間を過ぎ管理面のリスクが抑えられる点から、ご希望に沿う条件で販売しやすい好機と判断したためです。
また売主様としては、今回のお引越しについて、持っていける荷物にも限りがあるため、どうしても建物内に多少残ってしまう点が気掛かりだと仰っていました。そこで、残置物はそのままという引渡し条件で、購入検討者様にお話しする方向で、売却活動を進めることになりました。

【担当営業として大切にした要点】
所有者様の意向を大切にしようと心掛けました。買取でのご提案の場合、購入時の金額には届かない為、仲介での販売活動をお勧めさせていただきました。お荷物についても、購入検討者様としては、無い方が良いと思われる方が多いと感じましたが、現状でのお引渡しをお伝えした上で、検討してもらうようにしました。現在、上記条件での買いたいお客様も現れ、ご契約に向けて準備をしているところです。

著者
住み替えが決まったので、自宅の売却について相談したい。

小樽店 柴田 朋也健康には自信があります。平成24年より不動産業に従事しており、まだまだ勉強中の身ではありますが、持ち前の体力で日々向上心を持ちお客様と向き合い成長していきたいと思っております、お客様に満足していただけるサービス提供を心がけ仕事に打ち込みます。

この担当者がいる店舗のページ
  • 1年以内の転勤が決まっているため、家の売却につい...
不動産売却の手引き
PDFダウンロード
空き家対策ガイドブック
PDFダウンロード