イエステーション
土地販売部

不動産売却のご相談

北海道の空地、土地取り扱いは、北章宅建土地販売部へお任せください

「土地がずっと売れず固定資産税だけ支払い続けている」
「不動産会社に販売の取り扱い自体を断られた」
「買取を相談したがどこも行ってくれない」

土地に対する価値観と求められ方が時代と共に変化する中で、上記の様なご相談を受ける事が多くなりました。

当社においても残念ながら地方の単体の土地はその殆どが買取のご提案、確定的な売却時期の回答は、どうしてもお伝え出来ない状況にあります。
但し、地元の会社として仲介でお預かりして当社直営店と同様の売却活動でのお手伝いは可能です。土地販売専門部署として出来る限りのご協力をさせて頂きます。

又、お預かりした土地の近隣で当社が不動産を買取した場合は、土地買取のご提案も可能になります。「いつかは何としても手放したい」というご要望に対して、当社の不動産買取件数、流通件数を元にご要望にお応え出来る可能性を高めています。

土地売却を検討の際は当社までお気軽にご相談ください。地方、郊外など場所問わずお取り扱い可能です。よろしくお願い申し上げます。

2020.11.27 北章宅建本社
「不動産売却のヒント」更新しました。
2020.11.23 北章宅建本社
「不動産売却物語」を更新しました。
2020.11.21 北章宅建本社
年末年始休業のお知らせ

土地販売部 スタッフ紹介

不動産の調査を行なう専門スタッフもおり、ご相談から契約まで各場面におきましてスムーズなお取引の進行が可能です。
有償となりますが土地管理等もお受けしています。

空き家の悩み全て解消!
その空き家、当社にお任せください

空き家状態が続くと家が傷みます。
夏の北海道は空気の循環が悪くなってカビが発生することもあります。家に纏わる害虫も発生します。最近では暖かくなってきているせいか、シロアリの話も聞くようになりました。

冬の北海道は住宅にとって大変厳しい時期です。屋根の軒が雪の重みで折れ、落ちてきた雪で壁を傷め、雪解け水で雨漏り(すが漏れ)もします。

不動産は資産でもありますが、所有者には同時に管理責任もついて回ります。
老朽化を原因とした事故については保険金が出ないこともあります。屋根からの落雪で何らかの被害を生じさせた場合は保証もしないといけません。

北海道内の人口減少が始まって10年以上になります。人口減少下でも不動産は売却できますが、徐々に良い条件で売れるのが難しくなってきているというのもまた事実です。(詳細は下記ブログをご参照ください)

空き家を売ろうと思った時、空き家のご売却を検討されているとき、ご相談は北章宅建各店、各担当までお気軽にご相談ください。
「不要なお荷物片付け不要」「住宅が古くても解体費用不要」「当社が買主だから売れ残りの不安なし」
手間がかからず、家の傷みのリスクを回避して、より良い条件のご提案に努めます。
丁寧に選択肢を提供の上、親身になって相談を承ります。

北章宅建の直接買取の特徴はこちら 人口と不動産と世帯数の関係性について

不動産売買の
不安を解消!

「不動産売買のヒント」を見る

店舗情報

岩見沢4条通りに面した当店は市内中心部にほど近く、中央通りと国道12号線(労災病院側)のほぼ中間地点にございます。
店舗前に3台、店舗横に7台駐車可能です。お買い物の帰りなどにお気軽にお立ち寄りください。

土地販売部
住 所 〒068-0005
岩見沢市5条東8丁目1番33号
TEL 0126-38-4110
FAX 0126-38-4118
営業時間 9:30〜19:00
定休日 毎週水曜日
駐車場 店舗前3台、店舗隣に7台分あり
キッズ
スペース
あり
送 迎 あり
MAP
不動産売却のご相談
不動産売却の⼿引き
PDFダウンロード
住まいの売却完全ガイド
PDFダウンロード